VIDEOGALLERY

​JULY 2016

"Fajfilego~In the deep dence fog" 

ファイフィレーゴ

Cast :Yuuka Hamamoto,
          Chikako Noda
Camera& crafting the white forest: Tomoki Okamatsu      
Illustration:Makiko Watanabe aka ado
​Music,story,camera,edit:Chikako Noda

​ファイフィレーゴメイキング

Making of "Fajfilego~In the deep dende fog"

ファイフィレーゴとはエスペラント語で「霧笛」という意味です。

この曲は阿蘇にいた頃の霧の記憶と、ロシアの切り絵アニメ「霧につつまれたハリネズミ」に触発されて作曲しました。

今回は熊本を拠点に活動する気鋭の写真家&映像作家の岡松トモキさんに撮影を依頼し、白い森のセットを作って頂きました。

また、映像の中に出てくる素敵な動物画は画家アドさんに描いて頂きました。

​出演してくれた天使のような佇まいの少女は、はまもとゆうかさんです。赫い天使にも出演してくれた劇団大帝ポペ所属の女優さんです。

撮影の打ち合わせは2015年の年末から行っていましたが、白い森のセットを使った撮影場所を選んだり、最後の撮影が熊本地震で延期したりして、仕上がるまで時間を要しました。

野外の撮影は熊本市北区にある立田山の雑草の森、白い森のセットを使った撮影は熊本市男女共同参画センターはあもにいです。

はあもにいは熊本地震後は非難所になっています。

9/1~15、熊本市下通の蔦屋三年坂店の地下イベントギャラリーでこの映像にちなんだイベントを行います。

​詳細はこちら

​Facebook イベントページ

Nov 2015

"Akai Tenshi 赫い天使 "

   Cast ; Asuka Masunaga

              Yuuka Hamamoto

              Yu Tomikawa

   Director&Screenplay;Gomu Inoue

   Producer,Music,Camera,Edit;Chikako Noda

赫い天使メイキング
Making of "Akai Tenshi"

熊本市を拠点に活動する俳優・演出家の井上ゴムさんを演出&脚本家として迎えてミュージックビデオを制作しました。

撮影は2015年9月、熊本市三賢堂。

かなり強硬的なスケジュールでしたが、1日で撮影しました。

三賢堂のレトロチックな洋館の雰囲気と、俳優さんたちの演技がとてもマッチしていて、独特なディープな仕上がりになったと思います。

撮影機材はiPhone6、編集はiMovieを使用しました。

メイキングでは、参加者の紹介をしています。俳優の方々とコラボレーションするのは初めてだったので、演技や演出などとても勉強になりました。

 俳優さんはほんと凄い。

Farewell my friend 

逢いたいあの子は遠くへ行った

この動画では、実家の家族の写真と、娘と夫との海水浴の映像と、私が生まれた鹿児島県加世田市(現、南さつま市)の吹上浜の映像を使っています。

加世田市は生まれてから4歳までしかいなかったのですが、今でも度々懐かしく思い出します。

 

2015年のお正月に兄家族に加世田に連れて行ってもらいました。その時に生まれた時の家と、兄と姉が通った小学校や吹上浜にも行きました。

パラグライダーの映像は、兄が撮影しました。

 

動画の最初に出てくる名前の主は父方の祖父です。戦争で亡くなりました。

そして、その名前が書かれたものを持っている写真の子供たちは私の父とその兄妹です。

2015年12月、熊本市現代美術館主催アートパレード展で、この映像で審査員特別賞(八谷和彦賞)を受賞しました。

 

Homemade recording "Juusan Mairi"

宅録動画 十三詣り

この曲はアルバム「幻燈小品」で1番最後に録音した曲です。

演奏、ミックス、マスタリングなど全て自宅で行っています。

その様子を動画にまとめました。

ピアノやピアニカ、シンセなどの演奏&録音までは割とサクサク進んだのですが、コーラスが難儀しました。

録画しながら宅録するのは初めてだったのですが、とても楽しかったので、また今後もやってみたいです。

動画の後半で、完成した曲を聴くことができます。

Drum Recording

"The Crystal World  結晶世界"

featuring Koushiro Watase

渡瀬くんとは、2011年冬に、石川浩司さん(元たま、現在パスカルズやホルモン鉄道などのユニットやソロ活動で活躍)の熊本ライブでのサポートメンバーとして出会いました。

それ以降、自分のライブに参加してもらったりしています。

今回、渡瀬くんに結晶世界という曲の後半でパーカッションで参加してもらいました。そのレコーディング風景の動画です。

録音は2014年11月、熊本市です。

July  2015

Dawn Lullaby 夜明けの子守唄

Illustration by Yoshiko Nakamura.

Music,filming,editing by Chikako Noda.

Trailer of  "Dawn Lullaby

夜明けの子守唄"予告編

初めて自作した動画です。

この動画はiPadのiMovieを使って編集しました。

ナカムラ佳子さんのイラストを多数見ることができます。

全て鉛筆だけで描かれたものです。

この動画は2015年7月に熊本市のカフェオレンジで開催された映像イベントに出品しました。

 

Toki- Japanese puppet animation 

名古屋学芸大学の方々が卒業制作に作った関節球体の人形アニメ「時時刻刻」です。曲は「夏の腐れ月」のオルゴールバージョンです。

宅録を始めた2004年頃から、音楽サイトに自作曲をアップしていたのですが、その曲を聴いて依頼してくださいました。

 映像作家の方々とコラボレーションできてとても嬉しかったです。

 

NEWALBUM

Chikako Noda is a female homemaker and singer/songwritter based in Kumamoto city in the south part of Japan.

 

She has no experience with band activities in her teenage years.
When she was 25 years old she started a band,began composing music and playing guitar.
After she got married in 2004 she started home-recording using her husband's equipment.

Her  newest  album " 幻燈小品   GENTOH SHOWHIN" is now available on CDbaby , iTunes , Amazon etc. 

She is inspired by traditional Japanese songs,folklore and tales of old Japan.
She wrote all of her songs and lyrics, played almost all of the instruments(guitar,bass,piano,synthesizer,Loop station BOSS RC-50), recorded and mastered the CD and conceptualized the CD artwork.

Her recording equipment includes a ZOOM R16, iPhone 4S,iPad and ordinary inexpensive instruments.

Chikako started making small indie films with her own self produced music since the summer of 2015.

Her art and music was been featured at the local contemporary museum in Kumamoto ,Japan.

http://www.camk.or.jp/english/index.html

Chikako’s music and art received an exhibition  prize in December 2015 from Kazuhiko Hachiya  .

Chicako was diagnosed with Asperger’s Syndrome in 2012.

Her struggles with Asperger’s have helped  her with creating great music, art and movies.

 

She is married and has one young daughter.

野田ちか子、またの名をアフロチカ

 

熊本市在住の宅録主婦。
活動テーマは「宅録主婦のまかない音楽」

学生時代バンド経験は無く、バンド活動と作詞作曲とギター演奏などは25歳になってから始めた。
2004年結婚を機に、夫の宅録機材を(勝手に)使い出し、宅録を始めるようになる。
女優岸田今日子さんが好きすぎて、「彼女がバンドをやったらどんな音楽になるのだろう」というテーマで活動を始める。

 


昔から語り継がれていた伝承唄、昔話、天象地象、ロシアや北欧&日本のアニメーションなどの映像から触発されて音楽を作る。
あり合わせの食材でまかないご飯を作るように、誰にでも手に入りやすく、高価ではない機材を使って絶品のとろけるような音楽を作る事を信条にしている。
宅録機材はZOOM R16やiPhone,iPadなど。
ビンテージ機材、 高価な機材や楽器は極力使わない。

 

 

2015年春、自主制作CD 「幻燈小品」 を

(「絶対売れないから止めろ」と言う家族の反対を押し切って) 発売。

 

本作品の作詞曲、唄、語り、ピアノ、ギター、シンセサイザー、iPadのアプリケーション"Garage Band"、ループマシーンBOSS RC50などのほとんど全ての演奏、録音、ミックス、マスタリング、CDデザイン、写真撮影も全て1人で手がけている。

アメリカ、オレゴン州ポートランドのDIYミュージックサイトcdbabyや世界各国のiTunesやAmazonでも配信中。

2015年夏から映像制作を始める。

2015年12月、熊本市現代美術館主催アートパレード展で、自作曲「逢いたいあの子は遠くへ行った」の映像で審査員特別賞(八谷和彦賞)を受賞。

 

広汎性発達障害当事者 (2012年診断)

 

1児の母。